塗り屋(1965 289cu.in)

Forza Motorsport関連の内容で、 twitterでは文字数制限を越えるもののまとめ+ヲタネタ

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse
利用規約

だんでらいおん HPリニューアル&最新作情報公開!

2012-12-19 Wed 06:23:15

 ソース:だんでらいおん公式:(http://d-lion.net/)
 
 さて、冬のコミックマーケットに合わせ、だんでらいおんの公式サイトがリニューアルされました。販売されるグッズは「流星のアーカディア」「たいせつなきみのために、ぼくにできるいちばんのこと」からタペストリー、ブランケット、抱き枕等となっています。以下その新作ラインナップ。
・「流星のアーカディア」小鞠&さとりタペストリー
・「流星のアーカディア」さとり&倭都もふもふブランケット
・「流星のアーカディア」立華倭都抱き枕
・「たいせつなきみのために、ぼくにできるいちばんのこと」白川小鳩せくしータペストリー

 となっております。そしてまた、いつものグッズ販売も行なわれるようなので、コミケではだんでらいおんのブースを要チェック!ビッグサイト西館4階企業ブースNo.622がだんでらいおんのブースとなっていますので、本当に要チェックですよ!また、今回はだんでらいおん初の事前通販も行なわれますので、「コミケ行けない」と言う皆さんは是非通販のご利用を!

 さて、これだけでも大ニュースなのですが、更に続くニュースがもっと凄い。

 だんでらいおん、第5作始動。
 
 リニューアルされた公式サイトを見ればお分かりいただけるかもしれませんが、観覧車の画像と、「めぐる季節の約束と、つないだその手のぬくもりと」と言う作品のキャッチコピーが描かれたページが用意されています。まだこれ以上の情報は公開されていませんが、どことなくこのビジュアルはだんでらいおん第3作、「たいせつなきみのために、ぼくにできるいちばんのこと」のような現代を舞台とした純愛物を予感させるのではないでしょうか。「たいせつなきみのために、ぼくにできるいちばんのこと」では主なヒロインのルートで「湖に沈んだ旧校舎とチャペル」がシナリオに関係する主要な施設として登場しました。おそらくはこの観覧車のビジュアルもまた、そういった作品のキーとなる施設なのではないかと推測します。

 ……しかし、2009年の「そらふね」に始まり、2010年の「超限勇希 ムゲンフィニティ」、2011年の「たいせつなきみのために、ぼくにできるいちばんのこと」、そして2012年の「流星のアーカディア」ブランド処女作の頃はシステム面に若干の問題があり(当然ですが、最新のパッチを当てれば快適に遊べます)ましたが、当時から不変の「ワクワクさせる物語」を描いてきただんでらいおん。また、個人的な好みではありますが、今では既に同ブランドの顔と言える松乃かねるさんや、天鬼とうりさんなど、新進気鋭といいましょうか、才能のある原画家さんを発掘してきてくれることも嬉しいポイントです。そんなだんでらいおんの最新作だと言うのですから、これはもう、期待するしかありません。
 もちろん、当ブログではだんでらいおん第5作の情報を紹介し、猛プッシュしていくよていですので、こうご期待!

「だんでらいおん HPリニューアル&最新作情報公開!」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
流星のアーカディア 「流星のアーカディアってどんなゲーム??」公開!(小ネタ) (2012/10/04)
「めぐる季節の約束と、つないだその手のぬくもりと」登場人物更新! (2013/02/14)
ミライセカイのプラネッタ ギャラリー更新 (2012/10/20)
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら