塗り屋(1965 289cu.in)

Forza Motorsport関連の内容で、 twitterでは文字数制限を越えるもののまとめ+ヲタネタ

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse
利用規約

BLADEMAKER "Anita" RX-7

2012-05-29 Tue 06:14:05



 当時の画像は残ってないんですが、Forza2で初めて製作したペイントがこの作品「ブレードメーカー」でした。ペイントにあまり慣れてなかった上に、今と違って目コピ環境+14型ブラウン管と貧弱な環境だったので、再現性はお世辞にも高いとは言えないものでしたが、初めて作ったフルカラーの痛車にかなり気分が高揚したことは今でもはっきりと覚えています。

 そんな思い出(?)のペイントをセルフリメイクしたのが今回の1台、'90 RX-7です。当時はアクセラにペイントしていましたが、今回はこのキャラの使用する日本刀のイメージに合わせて、若干硬派気味の車種に変更。また、白基調にグリーンの配色だったものを、最近ドリフト界で流行のミリタリーペイントを意識した、彩度低めのグリーンとレッドのツートンをメインにしました。
 
 肝心のキャラバイナルに関しては、ギャルゲーやエロゲーではなく所謂「RPG」が原作のため、公式イラストは少なめ。本編から抽出したイベントCG及び原画家の青山総一氏の画集を所有してはいるものの、前者は解像度が低いため、後者からオフィシャルイラスト(パッケージ用原画・キャラ設定画)を使用することにしました。
 ちなみに、パッケージ用原画はグラデを多用した塗りのため2面貼り前提で製作を始めましたが、それでもバストアップまでで約970レイヤー、胸〜腰の辺りまででも約480レイヤーを使用する、非常にレイヤーを食うバイナルにw


 とまあ、そんな感じでキャラバイナルだけでも結構苦労したのですが、デザインも今回は相当な難産でした。
 ミリタリー風と決めたものの、彩度の低い色がメインだとぱっとしない。かといって彩度を上げるとキャラと色が被ってクドい印象になる……と、メインのグリーンだけで10種類前後、赤の部分でも7色ほど作成。それからバイナルやロゴ用にさらに色のバリエーションを作成しました。
 色だけでもこの有様なのですから、デザインはそれ以上に迷走することになり、緑メインをやめて赤メインにしようか、それとも白でやり直そうか。ミリタリー風をやめてもっと硬派なイメージにしようか……。



 こんな状態で数時間放置して、デザインが思いつかないと雑誌やバイナル施工業者のWebサイトにネタ探しの逃避をしたりもしつつ、最終的にいくつかの素材を新規作成し、キャラバイナル完成の10時間後くらいにやっと出来たのが今回のデザイン、と言った感じです。



 フォントを含めたデザイン用素材は没になったものを含めると最終的に5種類作成。分かりにくいですが、龍の顔と翼をモチーフにしたバイナルは完成したデザインでも採用しています。

 普段からニッチな方面でバイナルやデザインを作成している自分ですが、今回は特に需要がないだろうと自負(?)しています。ですが、ここまでのダラダラと続いた文章からも分かるように、個人的な思い入れだけは非常に強いものとなりました。
 原作好きと言うのもありますが、Forza2の頃はここまで作る気力/技術共に足りなかったので、その雪辱を果たせた喜びのようなものもあります。


 そんな自分ひとりヒートアップしてる今回のデザインは






BLADEMAKER "Anita" RX-7

■車種:1990 Mazda Savanna RX-7
■販売価格:10,000CR
■販売台数:無制限
■基本検索ワード:ファンタジー/ゲーム
■任意検索ワード:BLADEMAKER Anita SHOEISHA Aoyama Souichi Playstation




 上記条件でストアフロントに並べています。
 普段以上に個人的な需要に突っ走ってますが、宜しければどうぞ。

「BLADEMAKER "Anita" RX-7」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
"Yamiko" 240SX (2013/08/26)
20120730 (2012/07/30)
Moero Downhill Night 2 "Daichi Mirai" CR-X (2012/08/27)
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら