塗り屋(1965 289cu.in)

Forza Motorsport関連の内容で、 twitterでは文字数制限を越えるもののまとめ+ヲタネタ

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse
利用規約

オフロード系Zokky-Tune

2013-01-24 Thu 19:08:58



 さて、
 立 ち ゴ ケ し て フ ロ ン ト フ ェ ン ダ ー 叩 き 割 り ま し た

 なので、ダメもとで購入したバイク店に相談。すると、「他車種用のフェンダーなら捨てる予定のが余ってるから、取り付けを自分でするならタダで譲る」との嬉しいニュース。なので、KLX125用のフロントフェンダーを頂き、取り付け部に加工を施して無事装着、純正よりもマッシブな姿に変貌したのでした。何でも前オーナーが「ドレスアップで社外パーツに交換するから要らない」と捨てたパーツのようですが、シート等と同系色だったのも好都合。後でどうせオールペンするとはいえ、つぎはぎだらけのフランケンシュタイン状態よりかは幾分かはマシです。

 そして、純正フェンダーも「頑張れば直せる範囲かも」との事なので持って帰ることにしたのですが、見ての通り、MTX50Rは荷物積めません。メットイン?冗談ですか?なマシンです。なので、必然的にリアキャリアとリアフェンダーの間に挟んで、ガムテープで固定してその状態で帰ることに。



 その姿はまごう事なきエビテール生やした族車そのもの。このあたりは警察の取り締まりも厳しいので、安全運転で帰ったのは言うまでもありません。……だってこんな状態でとっ捕まったらこのエビテール(仮)をどう説明すればいいんですか。

 まあ、それはさておき、無事叩き割ったフェンダーも復活し、ご機嫌になったMTX50R。次はそろそろオールペンとシートの張替え、ですね……。

「オフロード系Zokky-Tune」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
僕が貯金を始めた理由+いきなりの(?)大ニュース (2012/12/13)
計画ハ進行中ナリ (2012/12/15)
もう、戻れない (2012/12/14)

MATERIAL BRAVE "Nishikiori Shiori" Evo X

2013-01-21 Mon 10:51:31



 またしても突貫工事のデザイン完成。戯画の「マテリアルブレイブ」より、サブキャラクターの一人、「錦織 志織」仕様のMitsubishi Lancer Evolution Xです。製作を始めた動機は至って単純。「KETO(関西エロゲー条約機構)第7回で中の人がこのキャラのコスで出てきて、それで興味を持って公式を見たらツボだったから」……要は一目惚れ、ですねー。

 なので今回はキャラバイナルを作るのは簡単でも、デザインが難産でした。……プレイしてませんもの。普段は基本的に好きな作品=世界観とか一通り頭に叩き込んだ上で作るのである程度楽なんですが、今回は情報源が公式Webサイトしかないと言い切っても良い状態。なので、公式サイトを穴が開くほど観察し、作品のロゴなどのモチーフとなっているヘックス状の模様をメインのバイナルとして使用、そしてキャッチコピーの「“進化”ヲ目撃セヨ。」を大胆にあしらって、「知らないなりに」世界観を出したデザインにしたつもりです。はい。
 
 そして、ベース車選びも難産でした。最初は「バトル系でロゴなんかもエッジが効いてるんだからフェラ・ランボなんかのエッジ効いたスーパーカーにしよう」と思い、実際にそれらを購入。さらにその手のスーパーカー向けロゴもいくつか作ったんですが、どうもそれらしくならない。ならば、と何故か手を出したのがEvo X。しかし、この選択が結果としては大成功。近未来的なデザインであり、適度に威圧感があるので選択としてはまさにピッタリでした。

 とまあ、そんな感じで完成したEvo X。……Horizonへの移植?気が向いたら考えときます……。

「MATERIAL BRAVE "Nishikiori Shiori" Evo X」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
20120905-0928 (2012/09/28)
Forza Motorsport 4 2013 SRT Viper 配信日決定 (2012/06/16)
Forza Motorsport 4 9月もDLC配信決定 (2012/08/21)

The 90's Arcade Racerを勝手に応援

2013-01-20 Sun 12:57:08

ソース:Kickstarter.com
http://www.kickstarter.com/projects/896834116/the-90s-arcade-racer

 さて、今では「初音ミク」なんかのイメージが強いですが、一定の世代にとってはセガ=AM2研及びAM2研開発のレースゲームの印象が強いと思います。自分もその一人です。しかし、今のセガのレースゲームは正直言って死に体。XBLA/PSNでデイトナUSAのHD版を出してくれたりと頑張ってはくれているのですが、あの頃を知るファンとしては全盛期のような勢いがないのが悲しいところ。

 そこで海外のある人物が立ち上がりました。「セガがやんないなら俺があの頃のセガリスペクトしたレースゲー作ればいいんじゃね?」と。そして、既に開発がスタートしています。タイトルは直球ながらも分かりやすい、The 90's Arcade Racer。スカッドレース、インディ500、そしてデイトナUSAをモチーフとしたPCゲームで、現在開発に必要な予算の投資をKickstarter.comで募集しています。投資額によって色々と特典があるようですので、投資できる財力があり、そして何より「あの頃のセガゲー」が好きな方はこの夢と浪漫溢れるプロジェクトに投資してみては如何でしょうか?

 ……自分は投資するお金がないのでこうして宣伝する事しか出来ません。はい。

「The 90's Arcade Racerを勝手に応援」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ミライセカイのプラネッタ 再び発売延期 (2012/12/12)
萌えろDownhillNight ~峠最速伝説~ 無料小冊子Vol.1 到着! (2013/02/22)
流星のアーカディア 発売まで後6日+カウントダウンボイス更新! (2012/10/20)

Moero Downhill Night "Daikokuya Kyoko" ST205

2013-01-19 Sat 12:06:31



 さて、今回のペイントは実に四年ぶりに同じ題材をペイントしたものとなります。元々はForza3で一番最初に目コピでペイントした痛車、だからある意味デビュー作(?)と言っても過言では無いような存在。しかし、まあ……あれです。目コピ×いい加減な精度×デザインに割く時間も無い×ロゴ作るのマンドクセ=お世辞にもクオリティはよろしくない、と言うわけでして。
 萌えろダウンヒルナイト-峠最速伝説-の中でもこのヒロイン「大黒屋 京子」は過剰表現ではなく本気で「嫁」と言い切ってもいいキャラであり、それだけにいつかはリベンジをしたいと考えていたものでした。……で、四年間寝かせていたわけですが。
 
 そんな内なる動機と、もう一つ、実は自分、萌えろダウンヒルナイト-峠最速伝説-はプレイしたことがなかった、いや正確にはプレイしたくても出来なかったんですよ。以前紹介した、「緑画面エラー」のせいで。ところが何故か、ふと思いつきでその「緑画面エラー」の画面を撮ってやろうと思って嫌らしい心でインストールしたら……動きました。PC本体には何も変更を加えてないし、ソフトも同じディスクなのに。なのでこれは天がくれたチャンス!とばかりに速攻で京子ルート突入、クリアして京子熱を高めたところでいざ尋常にペイント!と言う訳です。

 話が若干脇道に逸れますが、「萌えろダウンヒルナイト2」は「走り屋とは何か」をストーリーの主軸においた作品でした。そして、「萌えろダウンヒルナイト-峠最速伝説-」はその名の通り、「最速伝説」についてストーリーの軸をおいた作品でした。世間での評価は低いこの作品ですが、ストーリーの展開はきちんと「燃え」を外さない「王道」をなぞっており、もう少し評価されてもいい作品だと個人的には思い直しました。なのでみんなプレイしようぜ。萌えDシリーズ。

 さて本題。京子のバイナル製作に約半日、睡眠時間三時間、そしてデザインに約六時間と突貫工事で完成したこの車。しかし、前回と同じ事をやっては元も子もありません。幸い、今回は素材が3時代〜4で新規製作したもの含め豊富にある上、デザイン用に新規で「紅孔雀」のステッカー及び、「大黒屋」の文字をバイナル風にアレンジしたものを二種作成。それらをデザインに取り込み、ストリートカー風味に仕立てた一台となっています。

 今回はわけあって一週間以内でデザインを完成させなければならないという制約があったため、若干身体を痛めつけながらの製作となりましたが、やっぱりペイントは面白いです。ここ最近は流用ネタばかり続きましたが、次もまた、何か新しい事をやってやろうと企んでます。

 フレンドの皆さんのデザインや、実車の痛車の加熱するシーン、そして今回のペイントの原動力となった「中ニ病」があれば、もうなんでもペイントしてくれさせてくれ、恐ろしいものなどアウトオブ眼中ですよ(意味不明)

 さて、この記事の最後に、そのペイントの原動力となったとある動画をご紹介。京子の複雑な髪で行き詰った時、勇気をくれたのはこの動画でした(中ニ的に)


ニコニコ動画



ニコニコ動画

「Moero Downhill Night "Daikokuya Kyoko" ST205」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
Alivez "Beryl" BMW E92 M3 (2012/07/22)
20120905-0928 (2012/09/28)
Moero Downhill Night "Konosaki Kojin Taxi" GS350 F Sport (2012/08/14)

Forza Horizon Honda Challenge Car Pack 配信

2013-01-16 Wed 08:10:10

 さて、ついに配信されました、Honda Challenge Car Pack。
 では早速収録車種の紹介と参りましょう。

・1986 Honda Civic Si
・クラス:E
・PI:177
・駆動方式:FF
・最高出力:68kW
・トルク:126.2N・m
・車重:887kg
・フロント:61%
・排気量:1.5l
・価格:5,000CR
・エアロパーツ:前後Forzaのみ


・2012 Honda HPD Fit
・クラス:E
・PI:199
・駆動方式:FF
・最高出力:87kW
・トルク:143.8N・m
・車重:1,129kg
・フロント:64%
・排気量:1.5l
・価格:25,000CR
・エアロパーツ:フロントバンパー=Honda,Forza リアウィング=Forza


・2013 Honda Civic Si Coupe
・クラス:C
・PI:321
・駆動方式:FF
・最高出力:150kW
・トルク:231.0N・m
・車重:1,305kg
・フロント:61%
・排気量:2.4l
・価格:22,000CR
・エアロパーツ:フロントバンパー=Honda,Forza リアウィング=Forza リアバンパー=Honda サイドスカート=Honda


 と、以上がHonda Challenge Car Packに含まれる3台の車の概要となっています。Forza Motorsport4本編ではForzaエアロしか用意されていなかった2013 Honda Civic Si CoupeにOEMパッケージが用意されるなど、無料ですが頑張っているカーパックと言えるのではないでしょうか。Honda Challenge Car Packはマーケットプレースから無料でDLが可能です。

「Forza Horizon Honda Challenge Car Pack 配信」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
Forza Horizon 1967 Volkswagen Beetle 収録確定 (2012/10/11)
Forza Horizon 2011 Cadillac CTS-V Coupe 収録確定 (2012/09/29)
Forza Horizon - ドキュメンタリー #3 : Action Racing (日本語字幕版) 公開 (2012/10/21)

ミライセカイのプラネッタ またもや発売延期

2013-01-11 Fri 09:08:58

 ソース:りぷる公式(http://libre-soft.jp/)

 さて、今月発売予定……「だった」りぷる最新作、「ミライセカイのプラネッタ」ですが、なんとまたもや発売延期。しかも、今回は一気に2ヶ月延期し、2013年3月29日が新たな発売日となりました。自分のように発売を楽しみとしていたユーザーにとっては残念なニュースですが、これもまた仕方の無い現実。もう恒例の謳い文句のようになっていますが、急ピッチで強引に発売日に間に合わせて重大なバグが……なんてのも困ってしまうので、ここはクオリティアップのための延期だと素直に受け止めましょう。流石に今回は一気に2ヶ月の延期を発表しているわけですし、これ以上延期する事は無い……と信じたいところです。
 ですが、まだ配信されていない体験版など、この作品に関する楽しみなニュースが多いこともまた事実。これから発売日までの約2ヶ月とちょっと、どんな話題でユーザーを盛り上げてくれるのか?公式の動向に注目です!

「ミライセカイのプラネッタ またもや発売延期」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
流星のアーカディア 発売まで後6日+カウントダウンボイス更新! (2012/10/20)
ミライセカイのプラネッタ×BALDRSKY "ZERO" 合同キャンペーン開催! (2012/11/17)
We love Frauen. (2011/04/22)

Forza Horizon January Recaro Car Pack 配信

2013-01-03 Thu 05:50:24

 ソース:Forza Motorsport公式:
http://forzamotorsport.net/en-US/news/January_Recaro_Car_Pack



 さて、新年早々配信されました、Recaro Car Pack。普段より若干遅れ気味(当ブログでの紹介が)ですが、とりあえず早速紹介と行きましょう。

2012 Cadillac Escalade ESV


1983 GMC Vandura G-1500


2012 Lotus Exige S


2012 Lexus LFA Nürburgring Edition


2005 Mercedes-Benz SLR


1995 Ford Mustang Cobra R


2009 Pagani Zonda Cinque Roadster
(※シーズンパス限定車)

 さて、スーパーカーからラグジュアリーSUV、そしてバンまで、「スーパーカー病」に罹っていたForza HorizonのDLCとしては中々面白い車種が出てきたのではないでしょうか。
 
 特に個人的に注目したいのは、2012 Cadillac Escalade ESV。恐らく、この車が収録されるレースゲームはこの作品が初でしょう。「EscaladeならMidtown Madness 3やDriver San Franciscoにも居たじゃないか」と言われてしまうかもしれません。しかし、今回収録されるのはEscalade ESV。シボレー最大のボディを持つSUV、サバーバンをベースにした、Escalade史上最も大きなボディを持つモデルです。ここで簡単にEscaladeの説明をいたしますと、既に絶版になったモデルを含めて、Escaladeには3パターンのボディタイプがありました。まずは、シボレー・タホをベースとした、最もオーソドックスなモデル「Cadillac Escalade」。こちらが他のゲームでは収録されていたモデルとなります。続いて、シボレー・アバランチをベースにした「Cadillac Escalade EXT」。こちらはSUT=「スポーツ・ユーティリティ・トラック」と呼ばれるジャンルに属すモデルで、その名の通り、Escalade系列で唯一のトラックボディを持つモデルでしたが、ベース車のアバランチの販売不振により絶版となりました。そして最後に紹介するのが、先述のシボレー・サバーバンをモデルとし、今回収録される「Cadillac Escalade ESV」となります。そのボディサイズはEscaladeシリーズの中でも最も巨大であり、HUMMER亡き今、そのボディサイズ、そして豪華さ共にアメリカン・ラグジュアリーSUVの王者とも言えるモデルでしょう。競合車にはLincoln NavigatorやLincoln MKT等が存在しますが、やはりCadillacのブランド力強し、と言ったところでしょうか。ちなみに、Forza Horizonでアザーカーとして収録されている、GMC・ユーコンの高級モデル「ユーコン・デナリ」及び「ユーコン・XL・デナリ」とはまた兄弟車の関係にあたるのですが、その辺の解説は割愛します。

 しかし、アメ車命の自分としてはForza4本編でもEscaladeに乗りたいのが正直なところ。……そろそろForza4でもDLCを再開してはくれないものでしょうか。まあ、そんな愚痴はともかく、January Recaro Car Packは400MSPで配信中(1995 Ford Mustang Cobra Rは無料車)です。

「Forza Horizon January Recaro Car Pack 配信」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
Forza Horizon Behind the Scenes Episode 1 公開 (2012/09/08)
Forza Horizon 1985 Toyota Sprinter Trueno GT Apex 収録確定 (2012/09/01)
Forza Horizon 2010 Aston Martin One-77 収録確定 (2012/10/18)