塗り屋(1965 289cu.in)

Forza Motorsport関連の内容で、 twitterでは文字数制限を越えるもののまとめ+ヲタネタ

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse
利用規約

オフロード系Zokky-Tune

2013-01-24 Thu 19:08:58



 さて、
 立 ち ゴ ケ し て フ ロ ン ト フ ェ ン ダ ー 叩 き 割 り ま し た

 なので、ダメもとで購入したバイク店に相談。すると、「他車種用のフェンダーなら捨てる予定のが余ってるから、取り付けを自分でするならタダで譲る」との嬉しいニュース。なので、KLX125用のフロントフェンダーを頂き、取り付け部に加工を施して無事装着、純正よりもマッシブな姿に変貌したのでした。何でも前オーナーが「ドレスアップで社外パーツに交換するから要らない」と捨てたパーツのようですが、シート等と同系色だったのも好都合。後でどうせオールペンするとはいえ、つぎはぎだらけのフランケンシュタイン状態よりかは幾分かはマシです。

 そして、純正フェンダーも「頑張れば直せる範囲かも」との事なので持って帰ることにしたのですが、見ての通り、MTX50Rは荷物積めません。メットイン?冗談ですか?なマシンです。なので、必然的にリアキャリアとリアフェンダーの間に挟んで、ガムテープで固定してその状態で帰ることに。



 その姿はまごう事なきエビテール生やした族車そのもの。このあたりは警察の取り締まりも厳しいので、安全運転で帰ったのは言うまでもありません。……だってこんな状態でとっ捕まったらこのエビテール(仮)をどう説明すればいいんですか。

 まあ、それはさておき、無事叩き割ったフェンダーも復活し、ご機嫌になったMTX50R。次はそろそろオールペンとシートの張替え、ですね……。

「オフロード系Zokky-Tune」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
もう、戻れない (2012/12/14)
やってきました可愛らしい奴 (2012/12/29)
簡潔に (2012/12/16)

やってきました可愛らしい奴

2012-12-29 Sat 06:02:05



 実は昨日納車だったんですが、嬉しくて走り回ってて記事にするのを忘れてました。そんなわけで、昨日から自分の相棒となった、ホンダのMTX50R(後期型)様です。今では絶滅危惧種の2st、そして自主規制枠目いっぱいの7.2ps(カタログ値)のエンジンはパワフルで、あっという間にメーターを振り切りそうになるほど※公道ではなく安全な場所で試しました。原付は30km/h以上出しちゃダメダメダメよ、ダメなのよ(CV若本)
 流石にスクーターと比べると若干車重が重く、小柄で非力な自分は時に振り回されそうになったりもしますが、それでも一度エンジンをかけてしまえばこっちのもの。どこへでも行けて、どこへでも連れて行ってくれる頼もしく、そして可愛い相棒です。

 ただし、流石に30年近く前の中古車で、さらに改造車となると幾つかの問題点も。
 ・トリップメーター死んでる
 ・冬場はキックしまくらないとエンジンかからない
 ・社外サイレンサーが意外とやかましい
 ・右サイドミラーが緩くて走行中の振動だけで角度が変わる
 ・Nランプが付かないのでN芋多発
 ・シート破けてる
 ・サイドカウル割れてる

 等等。まあ、外装は中古パーツでも買ってきて直してやればいいので気にしてはいませんが、サイドミラーが地味に不便かつ危険なので、なんとか改善する方法は無いかと少々考え中です。
 でもそんな些細な欠点も愛しく思えるほど、今の自分はこいつにぞっこん。車に乗っていたときとは違う、バイク特有の「楽しさ」に惹かれっぱなしです。納車当日は気温一桁な上に雨降ってたんですが、それでも笑いながら乗り回してましたからw

 そして、今は正月前に一度給油して、正月か年始のいずれかには室戸岬までの日帰りソロツーリング(片道約120km)なんかできるといいな、なんて思ってたりします。
 以前自分は「ばくおん!!」の2巻のレビューで「ツーリングを自分も体験しているような」みたいな事を書きましたが、今度は本当に自分がやる番です。勿論、50ccだと制限速度厳守で片道4時間かかるとか、スタンドはどこも休みだとか不安要素もありますが、不安よりも楽しみが勝ってて、どうなるのか楽しみです。

 さて、そんな感じで始まった自分のバイクライフ。これからどんな楽しい事や辛い事、悲しい事、そして嬉しい事が待っているのでしょうか。ただ「楽しいだけ」の乗り物ではないバイク。でも、それゆえに愛しくてたまらない。そんな感じです。多分。

「やってきました可愛らしい奴」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
簡潔に (2012/12/16)
オフロード系Zokky-Tune (2013/01/24)
僕が貯金を始めた理由+いきなりの(?)大ニュース (2012/12/13)

簡潔に

2012-12-16 Sun 20:53:02

 さて、酔っているのと眠いのとで用件のみ、簡潔にまとめます。
 バイクの年内納車が決定しましたー!ワーパチパチパチ。

 ……まあぶっちゃけ、借金です。はい。でも納車が決まったので万歳万歳万々歳、そんな今です。

「簡潔に」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
もう、戻れない (2012/12/14)
オフロード系Zokky-Tune (2013/01/24)
やってきました可愛らしい奴 (2012/12/29)

計画ハ進行中ナリ

2012-12-15 Sat 19:08:33



 バイク屋さんから画像の転載許可を得たので、とりあえず納車前の車両をポンと。ホンダのMTX50R(後期型)現代では絶滅した2st搭載国産50ccオフロードタイプの原付。自主規制目一杯の7.2psを誇る(新車当時のスペック)快速マッシーンです。その車体は最初、「マジで50なの?」と驚くほどの大きさでした。……バイクには本当に疎かったんですよ、最近まで。

 そんな訳で、本日は選挙の期日前投票を兼ねてバイク屋さんを訪問。……の前に、グラフィック施行を依頼する業者、Designed by Mika様(http://designedbymika.web.fc2.com/)に電話で連絡。どうも「添付ファイルがあるとメールが不着になる場合がある」とのことなので念のために電話してみたのですが、案の定でした。……あはは。
 そこで、メールの再送及び、「もう電話したのだからついでに」と電話である程度の相談を。まず、自分が心配していたのは「陸送できるかどうか」……ぶっちゃけ、これできないと詰みますから。幸いにも、陸送費用別途であれば陸送での施行も受け付けてくれるとの事。そして予算。最初は「貼る面積少ないし10万も見ておけば大丈夫っしょ?」みたいなノリでしたが、現実は非情なり。「可能ですが、正直見栄えは相当シンプルになりますよ」とのお言葉。なんでもDesigned by Mika様曰く、「バイクは面積が少ないから安くつくだろうと言うのは大きな間違い。実際は曲線やダクトなどが多く、自動車以上の手間がかかるので、綺麗な仕上げを狙うのであれば決して安くなどなりはしない」とのこと。
 ……さて、じゃあここで「安くてシンプルなの」を選ぶか?答えはNO。せっかくりぷる様が公認を出してくれたのですし、バイク屋さんや職場など、多くのサポートがあっての今回の計画です。値段よりもクオリティ重視。バイク屋さんとは冗談半分で「ウチの看板車にでもしちまうか」なんて話していましたが、実際にバイク屋さんのロゴの使用許可まで下りちゃったので、本当の意味で「看板車」になってしまうこともあり、そう言った意味でも決して手は抜けません。

 と言う訳で、大まかに決まったメニューは以下の通り。

・車体は傷んだ塗装を純正色と同色の白に再塗装。こちらも信頼のおける業者に依頼し、値段や納期無視のクオリティ優先でグラフィックに負けない下地を作成。

・マフラー周辺なども耐熱ペイントで再塗装、新車同様の仕上がりとサビ防止を狙う。

・シートに同化した純正小物入れは張替えの手間と考慮した結果撤去、グリップとシートをグラフィックのメインカラーとなるグリーンに変更し、イメージの一新を図る。

・純正のステッカーは基本的に全て剥がし、グラフィックはDesigned by Mika様により一新。

・グラフィックにかける予算は20万〜30万コース。


 と、まあこのような感じになりました。このバイクの新車当時の価格が18万9000円、そして中古となった現在では6万8000円。その車両に、数万円クラスのオールペイントを施し、さらに20〜30万円のグラフィックを入れるってんですから、もう馬鹿げてると思われても仕方ありません。
 しかし、改造車って言うのはタイヤの数に関わらずそういうもの。極端な事を言ってしまえば、1000万円の新車のポルシェより、5万円の中古シビックに995万円かけた方が偉い!と言い切ってもいいような世界。なので、「その金あったらNS-1買えるよね」とか「中型免許取って新型CBR250Rでも買えよ」なんて言葉は馬耳東風。今の自分はこれから先に待ち構えている支払い地獄よりも、完成したときのその姿を想像するだけで笑顔になれるような人間です。ええ、イッちゃってます。

 ですが、自分が楽しい、金を賭けてもいいと思ったものに使わなきゃ、金なんてケツを拭く紙にすらなりゃしません。他人からイカれてると思われようが、仮に後で猛烈に後悔しようが、かまうものですか。妄想世界への仏恥義理上等、思い立ったらただ一途。数ヵ月後を、お楽しみにッ!

「計画ハ進行中ナリ」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
簡潔に (2012/12/16)
やってきました可愛らしい奴 (2012/12/29)
もう、戻れない (2012/12/14)

もう、戻れない

2012-12-14 Fri 21:21:10

 さて、前置きしておきます。この記事は飲み会から帰ってきて「最高にハイってやつだァー!」なテンションの自分が書いています。よって、普段の記事とは若干文体などが違う、と言うか正直フリーダムである可能性を捨て切れませんが、ご勘弁を。

 始まりは今日の昼休みでした。うちの職場(GS)は基本的に一人ごとに昼休みをとるスタイルなんですよね。なので、ぶっちゃけ昼休みの間は一人天下。何をしようが俺様が王様。……のはずでした。
 なのですが、……世の中運命ってやつはあるもんです。多分。職場で痛車グラフィックスを読んでいたのも何かの運命でしょう。きっと。で、運悪く、職場の上司(50代)に見られました。
 この時点で「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」なわけなのですが、更に追撃の「痛車ってやつかい?やっぱ眉山(マチ★アソビの痛車展示会場)に持ってくの?」と言う何かもう全てを悟ってるというかお釈迦様の掌の上の孫悟空ですか私は、な状態の台詞。
 ……笑える話ですが、職場では「車とバイクが好きな好青年」と言うキャラクターを演じ、オタク趣味はひた隠しにしてきました。……一週間でその計画はご破算となったわけですが。

 ……で、まあここまでなら「個人の趣味だし職場は関与しないよ☆」で済む話なのですが、まさかの上司までオタ趣味をカミングアウト。……ええ、50代男性です。そしてなんとまた、まさかの痛単車での通勤許可ゲット。

 な、なにを言ってるかわかんねーと思うが俺もわかんねー!

 ……そんなわけで、なんかやったら周囲が協力的と言うか、嫌でも痛単車製作への道へと突き進むことが確定したのでした。いや、嫌ではありませんし、むしろ職場が協力してくれるってめっちゃ嬉しいんですけどね。
 そんなわけで、明日は仕事が休みなので、天候によってはバイク屋さんにりぷる様から許可を得て、正式に痛単車を製作する事が決定したと伝えてこようと思います。さあ、後戻りできなくなりましたが、これはこれで楽しいですよ。目標がある人生ってすばらッ!です。

「もう、戻れない」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
簡潔に (2012/12/16)
オフロード系Zokky-Tune (2013/01/24)
やってきました可愛らしい奴 (2012/12/29)

僕が貯金を始めた理由+いきなりの(?)大ニュース

2012-12-13 Thu 21:53:04

 はい、新カテゴリーとして製作した「バイク」つまりはまあ、そういうわけでして。「エロゲー代ケチってまで貯金を始めたもの」の正体はこれ、所謂バイク様でございました。
 現在大好評ローン支払い中&整備待ちなのですが、年明けには納車できるかなあ、とある程度楽観的に想像しております。ぶっちゃけ、ローン自体は年末にはほぼ完済ですし。
 車種などについては過去にも語ったように、デジカメを持っていないのと、これもまたぶっちゃけ、店舗の倉庫内に置いてあるので勝手に撮ってくるわけにもいかず、そう言った事情から納車後の公開となると思われます。バイク屋さんのHPから拝借した写真はあるんですけどね。これもまた、ぶっちゃけバイク屋さんに許可は半分得てて、半分得てないようなものなのでちょいと公開は待った、という事で。年末に支払いに行く際に転載許可を頂ければ、納車前の姿ですが、公開はできるかと思います。

 と、隠すとなにやら凄いマシンのような気がしないでもないですが、ぶっちゃけ「1ヶ月でローンの大半払い終わる」って時点である程度車格はお察し。と言うか、正直に言っちゃうと原付です。ただし、現代では絶滅した2stスポーツタイプ!前オーナーのカスタムにより社外のサイレンサーとリミッターカットが施されている、ちょい手の入った旧車ってポジションでしょうか。……ただ、RGΓ50とかNS-1とかああいうんでもないんですよね。つうかああいうの高いです。無理です。自分がバイクを買ったバイク屋さんでも扱ってますが、まず払えません。(20万円コース)
 旧車なので製廃部品なども出ていますが、その辺は前オーナーが電装系などにある程度の近代化を施していたことに加え、バイク屋さんがキッチリ整備をしてくれるとのことなので、それほどの心配はいらないでしょう。まあ、壊れたらその時は死ぬ気で働いて復活させてやるまでです。現代はヤフオクとか便利なものがありますからね。最悪、部品取りに同型車を買うくらいの覚悟は出来ています。それがぶっちゃけ、旧車との付き合いだと思ってますから。


 ……と、ここまでが前置き。本題はここから。
 バイクを買いました(と言うかローン払ってます)。既にバイク屋さんとカスタムの相談を行なっています。そして、バイク屋さんにヲタバレ&痛車好きがバレました。おまけにバイク屋さんがノリノリで「イベント用にバッチリ仕上げよう!マチ★アソビとかイベント出そうぜ!」と退くどころかむしろ応援気味。……なんでも昔はマクロス7とか見ていたらしく、人は見かけによらないというかなんと言うか……。
 そして、自分はその会話の勢いで「うっしゃ!しちゃいましょう!」と答えました。……と言うか、黙っててもするつもりでした。

 ……そしてその日の晩、以前から当ブログでも応援させていただいているPCゲームブランド、「りぷる」様に無謀にも「痛単車作りたいけど公認って下ります?」とメールを送りました。……これが昨晩までの話。
 そして数十分前になりますが、りぷる様から返答が来ました。流石にメール全文は転載するわけにいかないので、要点だけを書くと「公認おk」とのまさかの回答!!
 そんなわけで、自分の人生初の単車はりぷる様公認の、ミライセカイのプラネッタ仕様の痛単車になりました。
 と言っても、これはまだハードルの第一段階を越えただけに過ぎません。年式相応に痛んだ車体をオールペイント、そして肝心要のステッカーを施行してもらう必要があります。勿論、両方タダでは行きません。りぷる様には製作過程などを報告させていただく予定ですので、この好意を裏切らないよう、キッチリと仕上げた、美しい痛単車に仕上げようと思います。
 いやはや、人生何がどう転ぶか分からないもの。とりあえず、りぷる様の公認が下りたため、それらを含めて施行業者様と細かい打ち合わせなんかをこれからは行なっていく予定です。
 ……カメラと言う問題はありますが、ぶっちゃけ「自分が持ってないだけで家にはある」ので、そこは何とかなるでしょう。恐らく。
 
 そんなわけで、バイクカテゴリの第一報はバイクの購入報告と、まさかまさかの「りぷる様公認」と言う予想外の報告のビッグニュース二連発となりました。
 ちなみに、バイク屋さんには週一くらいのペースで顔を出してるので、割とこまめにこのカテゴリーは更新できるかと思います。さて、次回はどうなるのか。「Forzaブログ→エロゲーブログ→痛単車ブログ」と変化していく当ブログの今後にご期待(?)下さい。

「僕が貯金を始めた理由+いきなりの(?)大ニュース」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
計画ハ進行中ナリ (2012/12/15)
オフロード系Zokky-Tune (2013/01/24)
もう、戻れない (2012/12/14)