塗り屋(1965 289cu.in)

Forza Motorsport関連の内容で、 twitterでは文字数制限を越えるもののまとめ+ヲタネタ

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse
利用規約

Gentlemen Start Your Engiiines お試し版プレイレポ

2012-10-22 Mon 09:27:48

 ソース:Xbox公式
http://marketplace.xbox.com/ja-JP/Product/Gentlemen-Start-Your-Engiiines/66acd000-77fe-1000-9115-d80258550b30

 さて、XBLA/XBIGの第二回は、「面白い作品」ではなく、「面白い作品になりうる要素があったのになんか足りない残念な作品」の紹介と行きましょう。
 Xbox Live Indie Games(XBIG)で好評配信中のソフト、その名もずばり、
 Gentlemen Start Your Engiiines
 なんか「iやたら多くね?」って思われるかもしれませんが、これが正式名称なので仕方ありません。当方の誤字ではなく、これが正式名称なのです。

 ほらね?やったら「i」が多いでしょう?
 さて、このゲーム、タイトルからも分かるように、ジャンルはレースゲーム。
 数種類のオーバルサーキットを舞台に、往年のアメ車とナスカーで駆け回れます。
 このゲームで注目したいのが、その収録車種のセンスとモデリングの良さ。これに惹かれてお試し版をDLしたと言っても過言では有りません。









・1967 Shelby GT500

・2008 Ford Fusion Stock Car

・1970 Dodge Challenger R/T

・1966 Chevrolet Corvette Stingray

・1960 Chevrolet Impala

・1957 Chevrolet Bel Air

・1976 Ford Gran Torino Coupe

・1965 Ford Thunderbird
 もうアメ車好きには堪らないラインナップとしか言いようがない車種選択。そして中々モデリングも良い。ここに惹かれてお試し版をとりあえずDLしてみたのですが……。

 さて、このゲームは車のドレスアップ要素もあります。と言っても、申し訳程度のボディカラー変更(画像参照)

 所謂カラーバー方式で、明度や彩度は選べません。「淡いピンクが欲しい」とかの寝言は許されません。
 そして、ゼッケンも豊富な数字から選べます。

 チャンピオンナンバーからドベ、そして「69」まで自由自在!
 また、ルーフに国旗を貼って自らの国籍をアピールする事も出来ます。アジア圏の国旗はどこもありませんが。

 しかし、南軍旗が入っているので、ジェネラル・リーを気取る事は出来ます。肝心の69年式Dodge Chargerは入ってませんが。

 さて、こんな感じでマシンを仕上げたら、レース参戦です!
 トラックはオーバルが4種類。体験版では1種類のみ選択可能です。

 車は決まった、コースも決めた、難易度も調節した。さあレース開始!
 ……はいいのですが、肝心のそのレースが単調なのです。

 コーションフラッグ等細かい設定が可能でも、肝心の車の挙動がまるでダメ。ストレートでは加速したと思ったらライバル車に弾き飛ばされ、ターン(コーナー)が近づくと謎の力によって車は強制的にイン側に吸い寄せられます。ドラフティング(スリップストリーム)やドリフト等のテクニックが用意されていることはいるのですが、ドリフトを行おうにも基本的に鬼グリップのタイヤなので強引にきっかけを作って「それっぽく」滑らせることが精一杯。かと思ったら突然グリップを失って一気に滑り出したりするので、もうわけわかんねえ。
 そして何より、全体的にレースが単調なのがこのゲームの最大の欠点。現実のストックカーレース(NASCAR)はレースを単調にしないように、観客を楽しませるように様々なルールやギミックが用意されているのですが、このゲームの場合は特にそういったものもなく、ただひたすら単調。気が付いたら抜かれてたので抜き返した。そんな感じでレースがひたすら続くのです。
 そしてレースを終えると、アバターが自車の上で祝福されます。

 そしてその後すぐに現れるフルバージョンを買おう!「Yボタンを押せ!」(意訳)のメッセージ。
 ……なんと言うか、色々と残念すぎる一作です。

 しかし、お値段は80MSPとXBIGの中では安い部類に入るため、アメ車の名車が多数登場する単調で退屈で実況のボイスが素人丸出しのオーバルレースを楽しみたい!と言った奇特な方にはお勧めです。逆を言えば、基本的にはお勧めできません。
 ただ、誤解しないで頂きたいのはこのゲームがまったく救いようの無いダメなゲームではないと言うことです。前述の通り、車種の選択やモデリングはXBIGの作品の中でも良いレベルだと言っていいですし、XBLA版デイトナUSAの1/10と言う安価な値段でオーバルレースを楽しめると思えば、安い買い物かもしれません。
 ただ、何かが足りない。そう言った「惜しい」作品なのです。

 では最後に、このゲームの概要を書いてこの記事の〆と行きましょう。

Gentlemen Start Your Engiiines

開発/発売元:Maximinus Games
ジャンル: レース & フライト
オンライン機能:無し
日本語ローカライズ:無し
CERO指定:無し
発売日:2012年5月25日
価格:80MSP

「Gentlemen Start Your Engiiines お試し版プレイレポ」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
Zombie Driver HD 配信開始!+(お試し版)プレイレポ (2012/10/19)

Zombie Driver HD 配信開始!+(お試し版)プレイレポ

2012-10-19 Fri 13:38:01

 ソース:Xbox公式
http://marketplace.xbox.com/ja-JP/Product/Zombie-Driver-HD/66acd000-77fe-1000-9115-d80258410b41?noSplash=1

 ――ゾンビは好きかって?ジョージ・A・ロメロの「ゾンビ」はディレクターズカット版で所有してるし、英国流パロディの「ショーン・オブ・ザ・デッド」なんかも当然見たさ。それに、「ウォーキング・デッド」なんかも面白いドラマシリーズだね!
 ――車は好きかって?そうじゃなきゃこんなブログやってねぇ。V8を積んだマッスルカーなんて最高だ!
 ――じゃあその両方がセットになったら?最高じゃないか!

 ……とまあ、そんなわけで、当ブログのスタンスは面白い/面白そうだと思ったら猛プッシュですので、今回は新規に「Xbox Live Arcade(XBLA)/Xbox Live Indie Games(XBIG)」と言うカテゴリまで作って、とある作品を紹介したいと思います。
 ずばり、そのタイトルはZombie Driver HD!!あぁなんてストレートなタイトルなんでしょうッ(褒め言葉)
 そんなわけで、このゲームの紹介と行きましょう。
 東欧と思われる某国で謎のガス爆発事故が発生、ゾンビが大量発生した。偶然にも生き残ったタクシードライバーの貴方は、軍の将軍の依頼の下、ゾンビの大量虐殺から要人救助、生存者の救出、はたまた巨大ゾンビの殲滅と言ったミッションを行っていく……。と言うのが大雑把なストーリー。安心の日本語ローカライズなので、「ストーリーわかんねーよー!」なんて心配も無し!安心して、心ゆくまでゾンビをぶち殺せます!
 残念ながら、現在手持ちのMSPが無いためにお試し版のプレイとなりましたが、それでもストーリーモード(ミッション3途中まで)/ブラッドレース(トーナメントモード)/殺戮モードを楽しむことが可能です。
 このゲームを一言で言えば、車とゾンビと血に飢えたクソッタレのためのゲームですので、殺戮モードでひたすらゾンビを轢き殺し、撃ち殺し、燃やし殺し、爆殺してゲラゲラ笑う事もできれば、ストーリーモードで与えられた任務を「紳士的に」こなすことで新たな車や既存車種のパワーアップ、そしてこのゾンビ大量発生の謎に迫る事も可能です。
 
 上記リンクを見ていただければ、分かると思いますが、このゲームの視点は初期のGTA等に見られたようなやや斜め上方から車を見下ろすタイプ。しかし、これが適度にゾンビのグロテスクさを誤魔化し、嫌悪感を抱かずに、良心を痛めずに、血と肉片に塗れたスプラッタショーを演出する事が可能なのです!!
 また、操作感もこの手の視点のゲームにしては良好で、ニトロ全開でゾンビを轢き殺した後、ハンドブレーキを使ったスピンターンからマシンガン乱射でゾンビを物言わぬ肉片にへと変えた後、残ったゾンビをバックで轢き殺す……なーんてのもお手軽に出来ちゃいます!
 敢えて難点を挙げるとすれば、折角の日本語ローカライズなのに文字が読み辛いサイズであること。特にオプション画面等はかなり読みにくいです。また、「破壊できるオブジェクト/破壊できないオブジェクト」の区別が若干付き難いので、時間制限のあるミッションだとこの破壊できないオブジェクトがストレスの源となる事も……。

 しかし、基本は典型的な洋ゲーにしてバカゲー。脳味噌を求めるゾンビじゃあありませんが、脳味噌空っぽにして、カスサンから好きな音楽(出来ればハードロックなりメタルなり推奨)を大音量で垂れ流し、ゾンビ相手に車と言う現代兵器の恐ろしさを見せ付けてやると言うのがこのゲームのプレイスタイルでしょう。個人的にはかなりお勧めの一作です。特に殺戮モードが。

 最後にこのゲームの概要を書いて、当記事の〆といたしましょう。

Zombie Driver HD

開発元:EXOR Studios
発売元:Cyberfront Corporation
ジャンル: アクション & アドベンチャー, レース & フライト, シューティング
オンライン機能:DLC、ランキング
日本語ローカライズ:有り
CERO指定:D(17歳以上対象)
発売日:2012年10月17日
価格:800MSP

「Zombie Driver HD 配信開始!+(お試し版)プレイレポ」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
Gentlemen Start Your Engiiines お試し版プレイレポ (2012/10/22)